抱いてやっちゃ・・・

0

    「『総曲輪』って何て読むか知ってる?」これはまだ私が学生時代、富山市出身の友人から聞かれた言葉です。答えは「そうがわ」です。写真は10年ほど前の富山市の総曲輪通りのアーケードです。今はもっときれいになっているかもしれません。そんな「そうがわ」という言葉が印象的なのが 中井りかとロス・インディオスが歌う「抱いてやっちゃ桜木町」です。中井りかといえば、NGT48のデビュー曲「青春時計」のセンターとなり、最近では太田プロの所属になったという話も聞かれます。そしてロス・インディオスといえば、ロス・インディオス&シルヴィアの「別れても好きな人」は40歳代以上の人にとってはあまりにも有名です。ロス・インディオスとコラボした中井りかは、なかなかコミカルな感じで面白いです。「抱いてやっちゃ桜木町」のだいてやっちゃとは富山弁で「おごってあげるよ」だそうです。勘違いしないように(笑)。そして、桜木町は横浜ではなく、富山市の桜木町だと思われます。この歌を聞いたら、久しぶりに富山市に行ってみたくなりました。新しくなった富山駅や「富山ライトレール」も見てみたいですね。もちろんマスのすしやホタルイカや白エビも・・・

    中井りかとロス・インディオスの「抱いてやっちゃ桜木町」はコチラです。

     

    「桐想庫」よろしくお願いします。

    Facebookも仮公開中です。

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM